年の差カップルが付き合うきっかけは?年上男性からのアプローチが大切です!

このサイトは年の差カップルが付き合うきっかけを紹介しています。

年の差カップルが付き合うきっかけに「逆告白」はあるの?

年下女性から逆告白される裏技があります。

こう言われたら誰もが興味を持つと思いますが、残念ながらそんな魔法の方法はありません。

年上男性と年下女性の年の差カップルの場合、年上男性から積極的にアプローチをする必要があります。

そうしないと付き合うきっかけすら作れません。

耳が痛いと感じたらごめんなさい。

逆告白をしてもらえる可能性は、ほぼゼロだと思った方が良いでしょう。

年上男性からアプローチをしないと、年下女性からは”恋愛対象”とすら思ってもらえないのです。

逆告白どころの話ではありませんよね。

恋愛対象だと思ってもらうために特に大切なのは、二人きりで会うことです。

会社や趣味サークル内での付き合いだけだと、いつまで経ってもカップルへの一歩は踏み出すことが出来ませんからね。

年下女性と会う時には、年齢相応の恰好をしましょう。

良い年をしたおじさんが、女性の年代に合わせた若いファッションをしても、痛いと思われるだけです。

逆転の発想でいきましょう。

年上には年上の魅力があるのです。

女性と同世代の男性とは違う、落ち着いた大人の雰囲気を意識してください。

例えば、若い人が好きそうなインスタ映えするお店ではなく、レトロな雰囲気の上質なお店を選ぶようにしましょう。

デート中には大人としてのマナーを徹底しましょう。

デート場所へのエスコートはもちろん、女性がお手洗いに行っている間に会計を済ませるなど、女性への気配りを徹底するようにしてください。

そうすることで、『この人は同世代の男性とは違う!』と女性に感じてもらうことが出来るはずです。

大人の魅力を年下女性にしっかり伝えていきましょう。

そうすれば、あの可愛い年下女性と、徐々に恋愛関係に近づいていけるはずですよ。

なお、アプローチと言っても、すぐに告白するのはNGです。

まずは二人きりでデートに行くことを目標にして、徐々に親密度を上げていきましょう。

積極的にアプローチすることをはき違えて、暴走することがないようにくれぐれもご注意くださいね。

年下女性を攻略するためのアプローチ方法や、歳の差カップルならではの注意点などをもっと知りたい人は、こちらのマニュアルをチェックしてみてください。

私自身もこのマニュアルの内容を実践中ですが、年下女性との距離感が徐々に近づいている感覚があります。。

マニュアルの購入者には、5歳、10歳若い女性と付き合うことが出来た!という人も大勢います。

このマニュアルには、歳の差恋愛で踏んではいけない地雷ポイントなども紹介されているので、年下の女性と付き合いたいと本気で考えているなら、読んでおかないのは大変危険です。

年下女性へのアプローチに自信がない男性は、大変な間違いをする前に必ず確認しておきましょう。

きっかけ以前の問題!年の差カップルが付き合うためには「恋愛対象」だと見てもらう必要あり!

続いて年下女性に”恋愛対象”だと見てもらうための方法について、お伝えしていきます。

年下女性にどれだけアピールしても、恋愛対象とすら思われていなかった。

それじゃ悲しすぎますよね。

今までのアピールが全くの無駄になってしまう訳ですからね。

年の差カップルを実現するためには、大前提として年下女性から異性として意識してもらうことが必要です。

そこから?と思ったかも知れません。

でも、5歳、10歳も歳が離れていたら、”お兄さん”みたいになってしまいがちなので、その状態で告白してもうまくいくはずが無いのです。

異性として意識してもらうためには、とにかく2人きりで出かけるのが一番です。

会社の集まりや趣味サークルの中で会っているだけでは、その中でどれだけ女性と親しくなったとしても、異性として意識してもらうことは難しいのです。

と言っても、いきなり2人きりで出かけるのは簡単なことではありませんよね。

そこで、2人きりで出かける前に、まずは大勢の集まりの中で2人きりになる時間を作るようにします。

例えば、会社のイベントでバーベキューをやるとします。

あなたが買い出し担当になったとしたら、お目当ての女性にも買い出しに付き合ってもらうんです。

『女性が好きそうな食べ物も選びたいから、良かったら一緒に買い出し行ってくれない?〇〇ちゃんセンス良さそうだし!』などと言えば、断る女性はほとんどいないはずです。

この例に限らず、2人になるチャンスがあれば、出来るだけ年下女性と2人きりになることを意識しましょう。

大勢の中で2人きりでいる時間が増えれば、2人だけの食事や遊びへのハードルもグッと低くなるはずですからね。

年下女性を誘うのには、少し勇気が必要かも知れません。

でも、可愛い年下女性と付き合うための第一歩だと考えましょう。

2人きりのデートなら、大勢の集まりでは見えなかった彼女の一面を独り占め出来るかも知れません。

徐々に親密度を高めていけば、あこがれの年下女性と付き合うことも出来るはずです。

年下女性にあこがれているだけの生活を卒業するために、まずは女性と2人きりで会えるような関係を目指して、実際の行動に移りましょう。

2人だけで会えるようになったら、どうやって異性として意識してもらうのか?

詳しくはこちらのマニュアルに書いてあります。

年の差カップルへのきっかけがなかなかつかめないという男性は、必ず確認して憧れの年下彼女をものにしましょう。

このデート方法が年の差カップルが付き合うきっかけになるかも

突然ですが、年下女性との距離を一気に縮めるための魔法を、あなたはご存じですか?

気になる年下女性と一気に仲良くなれる方法があれば、今すぐにでも試してみたいと思いますよね。

それは映画デートです。

ちょっと拍子抜けしたと思うかも知れませんが、バカにしてはいけません。

映画デートは歳の差カップルのきっかけ作りにぴったりなのです。

年の差カップルが付き合い始めるためには、相手に異性として意識してもらうためのきっかけが必要です。

何のきっかけもなく、気が付いたら年下女性が彼女になっていたら最高ですよね。

でも、残念ながら現実はそんなに甘くありません。

年下女性に異性として意識してもらうために、映画デートが一つのきっかけになるはずです。

まずは2人きりで食事やお茶などに行ける関係を目指します。

そして、2人きりの食事デートを重ねたら、勇気を出して女性を映画デートに誘ってみましょう。

映画と言えばデートの定番ですよね。

ただの会社の同僚や趣味の友達と、映画を観に観に行くことはほとんどないでしょう。

映画デートに誘うことで『この人は私に気があるのかも知れない』と女性に思わせることが出来るはずです。

また、映画が嫌いな女性は非常に少ないです。

なので、女性からデートを断られる可能性も低いでしょう。

映画の上映中には二人だけの時間を共有できるので、2人の距離がグッと近づくはずです。

映画デートには、そんなメリットがたくさんあるのです。

映画デートの際には、女性の好みに合わせた映画を選ぶようにしてください。

そのために、普段の会話や2人だけの食事デートから、女性の好みを聴き出すことが大切です。

すでに女性が映画を見てしまっている場合も考えられるので、上映前の話題作から、気になる作品を事前に聞いておくのも一つの手です。

デート当日には映画のチケットを購入しておくのはもちろん、女性のためにひざ掛けを用意しておくなど、年上ならではの気配りを忘れないようにしましょう。

映画館の近くにある、展望の良いレストランを予約しておけば完璧ですね。

もちろん、映画館デートの際には、その後の食事のお誘いも済ませておくようにしてくださいね。

行き当たりばったりのデートプランは絶対にNGですからね。

年下女性とデートする際には、年の差カップルならではの注意点がいくつもあります。

こちらのマニュアルで地雷やNGポイントを知っておけば、気になる年下女性と楽しい時間を過ごすことが出来るはずですよ。